東京でお勧めの隠れ家グルメ

男性にもおすすめおしゃれなカフェめぐり

ここ最近ではFacebookなどでカフェめぐりを趣味にしているという人のレポを多く見かけるようになりました。

おしゃれなカフェ巡りというと女性の趣味というイメージもありますが、男性向けにも営業している個性的なカフェも数多く存在しています。

大人の男性のたしなみではないですが、とっておきのお店を知っているということはかなり高いポイントになってきます。

誰かを招待するということだけでなく、自分の休日のくつろぎのためにも何件かお気に入りのお店をおさえておきたいものです。

都内ではスターバックスやブルーボトルコーヒーのようにチェーン系のお店が大きなシェアを誇っていますが、駅前からちょっと離れた裏路地などには「こんなところに!」と思うくらいのとても雰囲気のよいカフェを見つけることができます。

中には深夜営業をしているところもあるので、ランチタイムだけでなく飲み会のあとのちょっとした休憩としても利用をしていきたいですね。

店内の雰囲気だけでなく料理やその他のサービスも他のお店にはないものが多いことが特徴です。

のんびり過ごしたい時におすすめ

隠れ家カフェと言われるところの多くは、独自の内装をしていたり周囲の景色に細かい配慮をしていたりします。

ですので都会の喧騒の真ん中にありながらお店に一歩入るとそこは別空間のような演出をしてくれていたりします。

雰囲気と料理のよいお店ということでまずおすすめをしたいのが新宿区下落合にある「花想容」という和風カフェです。

和風のメニューや雰囲気はここ最近見直されている傾向がありますが、この花想容は2006年からオープンしている和風カフェのはしりとなる存在です。

もともとは大正時代に作られていた日本家屋を改築したもので、現在まで着物屋とカフェを併設させる形で営業が続けられています。

カフェは常に営業をしているわけではなく月の半分くらいしか開店していないというレア感もあり、コアなファンの方もかなりいるようです。

お店の自慢は古い日本家屋独特の雰囲気と、中庭に見える季節の風景です。

室内はフローリングとソファという洋風の家具があるので、ゆったりと座りながら景色と雰囲気を堪能することができます。

メニューももちろん和風のものが多く和菓子や抹茶などが季節ごとに提供されています。

新宿区でもう一つおすすめなのが新宿三丁目にある「アナログ新宿」です。

こちらは新宿駅から徒歩5分という好立地にあるお店ですが、店内の雰囲気はかなりよくノスタルジックかつゴシックな印象があります。

料理はかなり本格的で、細部にこだわりのある洋風メニューが並んでいます。