男の汗・におい対策!【脇汗】の原因って?

脇汗の原因は?

ワキに大量の汗をかくことがあります。
夏の暑いシーズンだけでなく、冬でも緊張したときなどにも脇に大汗をかいてしまいます。
ワキに汗をかく原因はさまざまですが、主に次のような原因があります。

まず、最も一般的なのが周りの温度に対して反応する汗です。
気温の上昇や運動による体温の上昇によってかく汗で、最も一般的なものです。

次に、精神的な理由が原因でかく汗です。
人前で話す、大失敗をやらかす、何らかの成績を出さなければならないなど、緊張したり不安感が高まったりといった心理的なストレスが原因の汗です。

上記2つの原因が、脇汗ではもっとも多いのですが、このほかにも太りすぎや運動不足が原因のこともあります。
太っている人や運動不足の人は、皮下脂肪が溜まっています。
このため体内が熱を排出しにくくなっているので汗をかきやすいのです。

また、香辛料が多く使われている食事や酸っぱいものばかりを食べている場合も、交感神経が刺激されて脇に汗をかきやすくなります。

このほかにも更年期のよるホルモンバランスの乱れ、糖尿病やバセドー病などの史観によるもの、遺伝なども原因に挙げられます。

有効な脇汗対策:脇汗パッド

では、脇汗が多い人は、どのような対策をとればいいのでしょうか。

まず、おすすめなのが脇汗パッドを使うことです。
脇汗でワイシャツに汗ジミができるのは、身だしなみの上でも避けたいものです。
脇からの汗をしっかりと吸い取ってくれる脇汗パッドを使ってみませんか。
消臭効果がある脇汗パッドも多いので、汗ジミ対策だけでなくデオドラント対策にもなります。

脇汗パッドを付けていると思うだけで、汗をかいても大丈夫だという安心感につながるので、ストレスが軽減され、汗をかきにくくなるという効果も期待できます。

有効な脇汗対策:ワキ汗用インナー

脇パッドが付いたワキ汗対策用のインナーを着るのもおすすめです。
下着にパッドがついているので、いちいちパッドを取り付ける手間が省けます。

また、下着そのものも通気性がよい素材が使われているので快適です。
下着の生地に抗菌対策や消臭対策が施されている商品も多く、ニオイ対策としても有効です。

有効な脇汗対策:制汗スプレー

汗を抑える制汗スプレーを使うのもおすすめです。

日中に何度も制汗スプレーを付け直さなくても、朝に一度使ったら、夕方まだ効果が持続するというものも販売されるようになりました。

制汗スプレーで汗を抑え、脇汗パッドで汗対策もしておけば、さらに安心です。

脇汗を余り気にしないことも大切

脇汗の原因はさまざまですが、ある程度原因を把握していれば、脇汗がでてもそれほど慌てることはありません。
だれでも緊張するとワキに汗をかきやすくなるものです。
脇汗パッドや制汗剤などでケアしつつ、気持ちをゆったりと持つことも大切です。