気になる女性、LINEの返信速度が遅いけど脈ナシ?

LINEの返信が遅くても気にしないで!

LINEは今や、女性とのコミュニケーションツールとしてなくてはならない存在となりました。
知り合って間もない彼女と、LINEでメッセージをやり取りするのはとても楽しいですね。

でも、こちらからメッセージを送っても、なかなか返事が来ない場合は、脈なしなのかな? オレのことに興味ないのかな?と不安になりませんか。

LINEの返信速度を気にしてイライラしたり、不安に感じたりする必要はありません。
LINEでなかなか返信しない女性の気持ちや、対策法をご紹介します。

LINEの返信速度が遅い理由

LINEの返信速度が遅い理由はさまざまですが、あなたに好意があるのに返信が遅い場合の理由は、主に次の3つです。

まず第1は、あまり早く返事をすると、ガッツイていると思われるのではないかという不安があるケースです。
連絡が来たら速攻で返事をするのは、相手に気があることがミエミエで恥ずかしいと感じる女性は案外多いものです。

特に、日によって返信速度が異なる場合は、脈アリの可能性が大です。
タマに返信が遅くなるのは、あなたの興味を引きつけようとしているのかもしれません。
いつもはその日のうちに返事をくれるのに、翌日になっても返事がこないと、どうしたのかな?ととても不安になりますね。
相手の女性は、それを狙っている可能性が高いと考えられます。

第2は、返信内容を考えているケースです。
好きな男性には嫌われたくないというのは、誰にでもある心理です。
特に相手からのメッセージが長い場合、こちらからもある程度長いメッセージを送ろうと考えます。
そこで、相手に失礼にならないような文章を一生懸命考えて、つい返事が遅くなってしまうというケースはよく見られます。

第3は、心身ともに忙しい場合です。
男性側は、LINEの返事くらいすぐにできるだろ!と考えがちですが、仕事などで忙しく精神的な余裕もない場合、あとでゆっくりと返事をしたいと考える女性が多いのです。
というのも、変なメッセージを送って好感度を下げたくないという心理が働くからです。

好きな気持があるからこそ、返事が遅くなってしまう――。
そんな女性の気持ちも理解して、ゆっくりと待ってあげてはいかがでしょうか。

返信しやすいメッセージを送ろう!

あなたに好意があるのに返事が遅いケースもありますが、ズバリあなたに興味がないので返事が遅いこともあります。

脈ありか脈なしかは、文面などで判断するしかありませんが、少しでも返信しやすいメッセージを送ることも大切です。

まずNGなのが、長文のメッセージです。
長文は読むのも面倒ですし、同じ分量のメッセージを返信するは、もっと面倒です。
気軽に読んで、気軽に返信できる短文のメッセージを送りましょう。

そして、最後に何か彼女に質問してみましょう。
そうすると、質問の答えとして返事が返ってきやすくなります。

だからといって、相手が返事に困るような内容のメッセージもおすすめしません。
たとえば、「今、ヒマですか?」などの質問は、何が聞きたいのかわかりにくく、返事が遅くなる確率が高いのです。
このようなメッセージに対する女の子のホンネは、暇だけどそれがどうした?または、返事するのも面倒なくらい忙しいんですけど何か?などです。

ホンネを返信すると、身も蓋もないため、返信内容を考えるてしまい返信が遅くなることが多いのです。

このような場合は、暇だったらLINEしない?など、あなたからのメッセージをはっきりと伝えましょう。

このほかにも、女の子が好きそうな可愛いスタンプを使ってみるのもおすすめです。
また、遊びに誘って、〇日までに返事をもらえると助かるなど、返事に期限を設けるなどの工夫をしてみましょう。

彼女からのLINEの返事が遅いとイライラしますが、まずは焦らずにゆっくりと待ってあげましょう。
そして、彼女が気軽に返信しやすい内容のメッセージを送ることを意識してください。